三次元化できる3Dプリンターが話題|オフィスで使える便利な機器

1台あるととにかく便利

プリンタ

効率が高まる

複合機にはコピー機能だけでなく、ファックスやスキャン、プリンター機能が備わっていますから、省スペースの効果をもたらします。そして、複合機は安いコピー機に比べると印刷速度が段違いに速いですから、業務の効率化も期待することができます。また、コスト削減の面でも複合機が有利になる場合も少なくありません。なぜなら、複合機は1台に集約されているため、全ての機械を揃えるよりも低価格で済む可能性があるからです。加えて、保守契約もまとめて行えますから、運用コストの面でも節約することができます。このように、複合機を導入すると業務効率のアップとコスト削減のメリットが得られ、経営効率を高めます。特に、複合機が持つ機能のうち、いくつかの機能を頻繁に使う事業場であれば、導入する価値が非常に高いと言えるでしょう。なお、初期費用を少しでも抑えたいのであれば、中古製品でも十分です。中古販売業者の中にも、行き届いた整備を行い、保証サービスを付けるような業者も見られます。

機械はしっかりチェック

中古複合機を選ぶ際には、以下3つのポイントをしっかり把握することで、失敗のない選択につながります。ぜひとも、確認してみてください。まず第1には、過去に印刷された枚数である「カウンター枚数」を確認することで、この数字が少ないほど商品の状態がいいことを示します。これは、ちょうど中古車の走行距離を把握することと同じ意味を持ちますから、是非とも目で見てチェックしておきましょう。第2には、整備がしっかり行われているかどうかを確認することです。具体的には、以前の利用者のデータがしっかり消されていることを確認するとともに、動作確認を行うことです。購入後にまともに使えないということがないように、実際に利用してみましょう。最後には、商品保証があるかどうかです。商品保証があるということは、販売業者が適切に整備を行い、その商品に自信があることを示すと考えられます。